京つう

  出産・育児・子ども  |  洛西

新規登録ログインヘルプ


2018年08月28日

英語力をつける家庭の力(小学生英語)



講師と効果的な家庭学習についてミーティングしました。

娘も小学生の英語コースに通わせて家庭学習をさせましたので、

その時のやり方やモチベートなどを参考にしていただきたいと思います。

初年度は、1000word1(1000の英単語を覚えさせる為のイラスト小冊子CD付き)

とイングリッシュカルタ(英語の基本的な文章を覚えさせる為のカルタCD付き)を

一年で覚えさせるという目標をたて、CDに合わせてレッスンで使用しているテキストの

音読をし、できるだけテキストのCDを掛け流しました。

EQWELの英語教材は、ノーマルスピードの他に2倍速や3倍速が入っていますので、

最初は聴き取れなくても次第に聴き取れるようになり、ノーマルスピードなら同じ発音で

言えるようになります。

英語が聴きとりにくくなると言われている6歳以上の小学生から英語を始めても、ヒアリング

能力が確実に上がるというわけです。

また、レッスン教材以外に絵本を200冊を目標に毎日四冊づつ暗唱(音読)を続けました。

(200冊を超えた頃から、CDを使って数回読んだら、すらすら読めて、15分位の長い英文

を覚えられるようになりました。)

これを一年間続けると、英語は、学校でかなり活躍出来るレベルになり、得意だから頑張ろう

という気持ちになります。

そうは言っても疲れてやりたくない日もありましたし、

日本語の暗唱もやっておりましたので、

親が横についてないと音読の聞こえず、適当になっている事も多々ありました。

子供が自ら進んでCDのボタンを押して、やっといてくれるなどという事は、ほとんどありません

でした。

たまに、暗唱を聞いてあげられない事情があれば、1人で音読をやってくれる時もありましたが、

手抜きになりますし、子供は 聞いてくれる人がいないと頑張れなのだなぁと感じました。

親の私は、暗唱が出来るようになったものを担当講師に聞いてもらうのが励みになりました。

景品など物でつるのは、学年が上がれば通用しません。

成長する事が楽しいと思わせて、英語が得意だという気持ちになるまで、親が付き合ってあげ

ていただきたいのです。

テキストは、大変よく出来ています

やれば必ず得意になります。

これに合わせて音読を毎日聞いてあげて欲しいのです。

テキストには、毎日記録するところがありますので、

テキストの星印のページをCDに合わせて音読したら、毎日チェックをして努力を誉めていただ

きたいと思います。

努力を誉めているうちに、必ず成果があらわれてきます。

成果が出過ぎて、テキストが物足りなくなり、もっとレベルの高いところを目指して卒業されるよう

になっていただければ、本当に嬉しいかぎりです。

一年後の成果は、お母様次第です。

どうぞ、頑張ってください。

娘はテキスト以外に英語の本の音読は、退会するまでずっと続けさせました。

振り返って、これがとても力をつけたようで、英文を読むのにスピードが必要な受験英語にも役

に立っているようです。



Posted by 夢を叶える幼児教室 at 09:33