京つう

  出産・育児・子ども  |  洛西

新規登録ログインヘルプ


2018年06月12日

意地悪な子供


「子供が友達に意地悪をするので、

注意しても、またちょっかいを出して毎回友達を泣かせてしまう」

という悩み相談がありました。

意地悪するのには、原因があるはずですので、

親子関係や夫婦関係が気にかかりましたが良好とのことでした。

自己表現が苦手で

構ってもらう方法として意地悪しているとすれば、

相手が嫌な気持ちになる事を伝えて、

「自分がして欲しい事をしてあげようね」

と教えてあげましょう。

わがまま、嘘、意地悪をすれば、理解出来るようにきちんと叱りましょう。

それは、いいこと?悪いこと?

あなたは、優しい子だよね。

あなたらしくないね。

子供のセルフイメージが優しい子である事を強調しましょう。

優しい子、

友達に親切に出来る子、

正直で素直な子、

我慢が出来る子、

良いセルフイメージを持たせてあげましょう。

どんな子供に育てたいのかを夫婦で話合って下さい。

その為に何をしますか?

方針や目標が決まれば、

具体的に行動計画をたててみましょう。

我慢を教える事は、

めんどくさいと思っても決めた事を最後までやり遂げさせたり、

継続させる事で感情をコントロールする事が身につきます。

早寝早起きも自分を律する事につながります。

動物や植物を育てる事は、

生き物に対する優しい心を育てていきます。

お母さんがお父さんを労ったり、

おじいちゃんを敬っていると

人を尊敬する気持ちを育てていきます。親が全て子供の見本になります。

どんな子供に育てていきますか?

頭が良くて、スポーツや音楽や芸術が身に付くより、

もっと大切な事を親の姿から学ばせてあげましょう。

多くの人に愛される素敵な人に成長しますように。





Posted by 夢を叶える幼児教室 at 13:06