京つう

  出産・育児・子ども  |  洛西

新規登録ログインヘルプ



2019年01月11日

能力開発は、実は必要ない?!



能力開発をしている私が言うのもなんなんですが、実は能力開発は必要ないと思います。
「ええ~っ!どういうこと?」
って思いますよね。
開発するのではなく、もともと存在しているものなのです。
生まれる前にプログラムした能力や才能を持って生まれてきます。
ですから、すでに完璧な存在です。
そして、それに必要な環境を与えてくれる両親を選んできています。
私は、こうして、体験レッスンをさせていただけて、
必要なアドバイスをさせていただける事が有り難く感じます。
「この子は特別な子だなぁ」と感じる事があります。
全員特別なのですが、凄い事を成し遂げようという能力を持って生まれてきた。という事を感じるのです。
あまり言わないでおこうと思うのですが、口から出てしまいます。
お母さんは、どこまでわかっているかわかりませんが、

子供が覚えてくれていて
「先生が僕は勉強に向いてると言うてた」
と何年もたって言ってくれて、それが受験の励みになったという事がありました。
子供の前では、絶対に出来ないとか言ってはいけないのです。
才能を信じて、思いこませれば、もともとあるものが出てくるのです。
もともと無いものは、出ません。
ワクワク楽しいが持ってるもののセンサーです。
親は、子供の輝く笑顔でそれがわかるはずです。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室  at 21:35

2019年01月11日

3月4月5月入室生は、入室金無料キャンペーン



3月4月5月入室生は、入室金無料キャンペーン

2月3月は、短期レッスン期間

月謝+教材費だけで四回通えますので

まずは体験レッスンにお越し下さい(^O^)

短期レッスンお申込みの方に

オリジナルCDのプレゼント
  

Posted by 夢を叶える幼児教室  at 21:30

2019年01月08日

運を良くすることをやってみたら、なんと!


来月、外部講演で『運を上げるセミナー』

を宇宙に超愛されている社長とジョイント開催する事になりました。

教室のご父兄には長年いろんな形で運上げについて、お伝えしていましたが、

私と会った事も無い方もいらっしゃるので楽しみです。

私が運を上げるという事を始めたのは、26年以上前、勤めていた会社が倒産したり、

身内を雇うからとクビになったり、という事がたて続けに起きた時に

「吉方位を使うと良い」

とアドバイスを知人から言われて。迷信じみて、馬鹿げていると思いつつ、

過去を検証してみました。

結婚前に勤めた会社でトップセールスになった時の職場の方位と結婚後に

引っ越した後に売れなくなった時の方位を検証しました。

すると、売れた時は、その年の大吉方位。

売れなかった時は、凶方位に引っ越した事がわかりました。

偶然?

この程度の検証ならたまたまという事はありえます。

試しに大吉方位で仕事を探してみる事にしました。

吉方位ということだけで決めた会社が、長者番付で有名な『斎藤ひとりさん』の会社でした。

当時は、ひとりさんは有名ではありませんでしたし、スピリチュアルな話は、一般的に怪しい

と思われていました。

社長がスタッフに

「感謝する波動が一番大切。波動が引き寄せを起こす。」ということを言っていて、営業の

電話をする前に相手の名前を見ながら、必ず感謝の言葉を言うことになっており、

私も「変わった会社だなぁ。そんなんで売れるの?」と思いました。

言われるままに実践しましたが思うように売り上げを伸ばせませんでした。

毎月ダントツの売り上げを上げる人が2人いて、何が違うのだろうと思い、

聞いてみましたら、2人が行ったセミナーあると言われ、

そのセミナーに行かせていただきました。

そこで、自分の考え方、いわゆるセルフイメージが自分を作っているという

事がわかりました。

セミナーを受けた後、今までとやり方は何も変わっていないのにトップセールス

となり、月収100万円をいただきました。

いろんな人に電話で説明をして売るのですが、私が話をすると単品ではなく、

セット商品が飛ぶように売れていきました。

マニュアルどうりのことしかしていないので皆不思議に思っていました。

かかってくる電話も私がとるとセット注文です。

自分が引き寄せている事を実感しました。

セミナーは、行った直後は変化がありますが、成功するのは5%以下と言われています。

なぜなら、考え方を変えるには環境が必要だからです。

その後も学び続けて、様々なセミナーに行きました。

今も自己投資に一番お金を使います。

その学びの中で気づいた事は、なりたい人の側にいるという事です。

師匠にするのは、知っている人ではなく、やっている人であるということです。

素敵な家庭を築きたいなら、素敵な家庭を築いている人と友達になること、

金持ちになりたいなら、自分よりずっと稼いでいる人と友達になることです。

自分とは違うハイスペックな違和感があるなら、自分の魅力を磨くチャンスです。

同じ波動になるように自分を高めていけば良いので凄いチャンスです。

素晴らしい子供にしたければ、育てられる環境で学ぶことです。

テクニックや技術も必要でしょうが、幼い頃は、考え方を最も優先します。

子供は純粋で長い間、影響を受けるからです。

子供の良いところを誉めて、自信をつけさせて、チャレンジ出来る先生を選びましょう。

ダメ出しして、比較するようなところには入れないで欲しいと思います。

あなたのお子様は、すでに完璧に生まれてきたのですから。

なぜ完璧かは、次回お話します。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室  at 23:13Comments(0)

2018年12月24日

夫婦の協力で天才に



体験レッスンで素敵なご夫婦に出会いました。

ニコニコして、とても穏やかで協力的なお父様でした。

お父さんも熱心な方は、非常に良く伸びます。

土曜日にいらっしゃる方の多くがお父様も交代で来てくださるので、

共働きでお忙しいにもかかわらず非常に伸びています。

「2歳は、家で何をすれば良いですか?」

という事を聞かれましたので絵本を30分毎日読んでいただくことと

ハサミを形どうりに切れるように練習する事をお伝えしました。

本当は、他にも沢山あるのですが

他教室に通っていらっしゃるとのことでしたので、そちらの指導を優先させない

と伸びてきませんので詳しい月のプログラムのお話はしませんでした。

月齢別プログラムというのがあって、ことば、かず、知能、指先のトレーニング、

社会性、運動など毎日、ご家庭で取り組んでいただければ、効果は大きく変わってきます。

長く家庭で実践してただいた方は、本当に素晴らしい成果につながっています。

保護者様の日々の努力とご協力に本当に頭が下がります。


  

Posted by 夢を叶える幼児教室  at 23:05

2018年12月03日

発表会は大切な学びになります



お陰様で、今年の発表会も皆様のご協力の元、無事に終えることができました。

子ども達に感想を聞くと、「全然緊張してなかったよ。」

という声もあれば、「手足の震えが止まらなかった。」

という子どももいました。

うまく発表できた子も、できなかった子も、全てが良い経験になるよう次の目標を

決めて前に進みましょう。

子ども達には、少しの勇気と、想像力、家族の応援が備わっていれば、なんでも

チャレンジできます。

まずは、『勇気』について。迷った時は必ずやると決めましょう。

チャレンジする事は、大人になるまでの訓練の場だと思って失敗も成功も経験する

といいと思います。

失敗も数を重ねると、だんだん慣れてきます。

小学生コースでのこと、紙芝居をみんなの前で読ませてみるということを時々します。

なかなかうまく読むことができず、意見を言う時もいつも控えめに手をあげている子が

いましたいました。

「ゆっくりでいいよ。自分の力で頑張ることが大切だからね。」と励まして続けさせます。

繰り返し読んでいると、次第に上手になり、みんなから褒められ、今は、ひとりで全部読

みたがる時もあります。

実は、そんなには上手でない時から、クラスのみんなが応援して誉めてくれるので、その

子は自信が付いたのです。

少しの勇気が出るように、まわりの子ども達から勇気を頂いたのです。

次に『想像力』想像力豊かな人の特徴として、人と一緒のことはやらない、オンリーワンの

世界が好きです。

色々考えるのが好きです。

逆に、想像力のない人は色々考えるのが苦手で、同じ生活パターンを好みます。

同じ人とばかり会います。

変化を好まず、新しいことを取り入れません。

子どもの時に、色々と未来を創造する習慣を付けて下さい。

空想の世界で遊ぶのも面白いですよ。

子ども達にも質問をするのですが、一つだけ魔法が使えるとしたら何をする?

「ビブレから空を飛びたい」

教室からでもいいんじゃないとも思いますが。

「大人になってみたい」

大人になって何がしたいの?

「ひとりでラーメンを食べに行きたい。

車を運転してみたい。」

う~んたくさんでてくるね。

こういう遊びも想像力を豊かにする入口にはなると思います。

最後は、『家族の応援』ここは無条件に愛して応援してあげましょう。

来年の今頃は、こんなに沢山チャレンジして、とても楽しい一年だったと言える

ようになるはずです。

親に誉められ、認められている、愛されていると確信が持てる子どもは、大きく

なって素晴らしい活躍をしていきます。

有名になっても、

ならなくても、

いい大学に行っても

行かなくても、

自分の才能を生かして人の役にたち、

周りの人を豊かにしながら、

幸せに人生を過ごして欲しいと思います。

人の役にたつ、幸せにする事が一番尊くて、幸せになります。

そんな生き方が出来たら子どもは幸せになります。

私事ですが、息子は、子どもの頃からプロ野球選手を目指して社会人まで

野球を続けました。

引退後、初めて仕事らしい仕事を任される事になり、未経験の営業のエリア

マネージャーという仕事を与えられました。

慶応や早稲田や一流海外大学卒の人と肩を並べて仕事をしますが、野球しか

していない息子は、苦労したようですが、彼らとは違う、彼らの考えない事を

提案して充実した毎日を過ごしているようです。

自分に与えられた場所で人に喜んで貰える事を考えて、行動していると可愛

がって貰え、どんな仕事も楽しくなるものです。

息子は、EQWELで学んだ事で、人とは違う発想力や記憶力が役に立っている

というけれど、僕は、誰とでも上手くやれる考え方や目標に向かって折れない心

を育てられた事が一番の財産になった気がします。

幸せになるのは、才能や能力ではなく、考え方だからです。

どんなメソッドよりも、どんな考え方で何の為に勉強させているかが僕は大切だと

思っています。

大きくなったら人を幸せにしたい、役に立ちたい。

そう思える子が沢山育ちますように。

byユキヒロ
  

Posted by 夢を叶える幼児教室  at 22:50

2018年11月28日

発表会



発表会が終わりました。

みんなよく頑張りました。

暗唱、ニキーチンの積み木、円周率記憶、英語暗唱、

様々なカード記憶、国名と首都の歌、作文など

教えている教室が違う、めったに会えない子どもたちの

成長がよく感じられ、とても感動しました。

「お母さんの側を離れたくなくて泣いてな子が一年でこんなに

しっかりして、堂々としている!」

昨年、泣いて舞台に出れなかった子が成功するとホッとすると

同時にやり遂げた嬉しさが自分の事のようにこみ上げてきます。

舞台に1人立って発表するというのは、とても勇気がいることです。

でも、この経験を重ねる事で将来、人前できちんと表現出来たり、

何かにチャレンジする事に勇気をもって挑めるようになるはずです。

失敗するかもしれないから辞めておこうと思うのは簡単です。

失敗してもチャレンジして、励ましながら成長させていく子が必ず

成功していきます。

チャンスがあれば、何でもやらせてあげてください。

人生は、やって失敗したことより、やらなくて諦めた事の方が後悔します。

子どもの頃から挑戦癖を身に付けて、成功者体質にしていきましょう。

来年は、何に挑戦しますか?

来年の発表会も楽しみです。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室  at 19:56

2018年11月19日

記憶力を伸ばすには?



EQWELでは、日々の記憶のトレーニングを大切にしています。

3歳までは、同じ絵本を一冊繰り返して読み聞かせることもします。

すると、突然、スラスラと暗唱し、平仮名が読めるようになると楽に

音読するようにもなります。

俳句や百人一首、漢詩、近代文学の冒頭文など

年齢に合わせてレベルを上げながら、繰り返して読み聞かせてあ

げたり、自分で音読させたりします。

日々の学習習慣により、何事もコツコツ努力したり、諦めない心も

育ちます。

記憶は、浅い記憶と深い記憶がありますが、かけ算九九のように

何度も繰り返して覚えたものは、深い記憶になり、普段使わなくて

も忘れません。

しかし、一夜漬けで覚えたものは直ぐに忘れてしまいます。

1日よりも2日、2日よりも3日という風に完全記憶出来るまで繰り

返しましょう。

長期記憶になるように日々繰り返して沢山課題を覚えていくと、

長文も数回読んだだけで記憶出来るという質の良い頭になります。

レッスンの前の日に10回読むよりも、毎日一回読む方が記憶力を

良くするのには、効果があります。

やりたくないという場合、お母さんが変わりに呟いてお子様の聴覚記憶

を鍛えましょう。

お母さんが覚えた頃には、子供もすっかり覚えているはずです。

覚えられて教室で誉められると嬉しいもので急に自分からやり出して

くれたりするようにもなります。

記憶力を良くするには、日々の努力が大切なので、子供の能力を開花

させてあげるためにも暗唱を休まず与えてあげましょう。

お母さん、ありがとうと大きくなって言ってくれるはずです。

教育大学附属高校に通っていたAちゃんにこんなエピソードがありました。

Aちゃんは、高校でも上位の成績で友達からもなんでも出来ると評判でした。

友達と勉強していて、友達は一生懸命教科書を写していました。

「なんで書いてるの?読んで覚えた方が早いんじゃない?」

「えっ、そんなの無理」

と友達が言うのを聞いて初めて自分と友達の記憶の違いを感じたそうです。

0歳から通っていただいていましたが、絵本を繰り返し読んでいると、2歳に

なって突然数回しか読んでいないのに覚えるようになって、沢山の暗唱を

するようになりました。

小学校三年生の3月まで暗唱など沢山の課題をこなしてくれていました。

彼女だけがクラスで特別に出来たわけではないので、みんなそういうもんだと

思っていたそうです。

日々の努力が金の卵を生みます。

お母さん、素敵な未来をイメージして楽しんで暗唱続けてあげてください。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室  at 14:25

2018年11月14日

願いを叶えて



セミナーに卒業生のお母様がいらしてくださり、懐かしく嬉しい気持ちになりました。

早稲田合格や医学部進学など久しぶりにご連絡をすると

同時に嬉しい報告も聞けて夢に向かって邁進する姿が目に浮かびワクワクしました。

宇宙に願い事を伝える方法としてその中の一つに自分の願い事を明確にするために

書き出す事の大切さをお話しました。

すると

「日常の小さな願い事も書き出した方がいいですか?」

という、ご質問を受けました。

書き出す事は、明確に宣言することなので出来るだけ書いてください。

自分の願いでなく、子供に関する願いで、例えば

「今度、子供の作文が入賞する」

という願いだとすれば願いの強い方が勝ちます。

だれしもが甲子園に行きたいというのと同じです。

子供の思いの強さや行動(努力)も重要になります。

ですから、自分自身のささいな願いから潜在意識に伝える事をおすすめします。

「ショートカットが抜群に上手な美容師に切ってもらえて大満足します。」

書くほどでもないと思わないで今月、これが出来たら嬉しいな

というのを沢山書きます。

達成するのに必要な人や物や出来事が同じ周波数になっていくと集まってきます。

偶然のような出会いが目的につながっていく事が多いので行動するという事も大切です。

1年、1ヶ月、1週間、1日全ての願いを手帳に予約してみると

キラキラして充実した1年になります。

そして、それを側で見ている子供達も当たり前のように計画と潜在意識にオーダーが出来

るようになってきます。

親が毎日を大切にワクワクして生きていきましょう。

親自身が自分や家族や身近な人を喜ばせて幸せにしていること

夢を持って挑戦して、生き生きしていること

「自分の考え方はお母さんのおかげだと思う。お母さんの子供で良かった」

と大きくなって言われるようになってください。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室  at 23:14Comments(1)

2018年11月13日

卒業生から近況報告いただきました



卒業生のご父兄も参加可能なセミナーを開催があり、

卒業生の方にもご連絡差し上げました。

そうやってご連絡していると、返信に近況報告をつけて

いただけて幸せです。

中3のMちゃんは、英検2級にチャレンジ中だそうで、授業

では高校分野に入っていますが、難なくクリアしているとの

ことでした。

校外学習や修学旅行で、京大、東大へ行き、いろいろと刺激

を受けたそうで「楽しかった!」と笑顔で語る姿が目に浮かび

ます。

在籍中は、円周率500桁や高速1000単語記憶、英単語1000

など数々達成して沢山のトロフィーを獲得してきました。

決めた事を最後まで頑張るのは、中学生になっても同じようです。

将来の夢が実現するようにこれからも努力してね。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室  at 14:11

2018年11月12日

卒業生のこと、塾へ行っても考える



毎週金曜日、すべての授業が終わった後に、

いつの間にか教室の窓から外をのぞく習慣がついた。

昨年の3月末で教室を退会した兄妹が、教室の下から決まった

時刻に二階の教室を見上げているのだ。教室近くの塾の帰り、

わざわざ遠回りをして教室の下から「先生に会えないかなぁ」と

思って5分程眺めてから帰るそうだ。たまたま私が見つけたら

手を振るだけなのだが、いつの間にか私の方が気になっていた。

私と会えた後、お母さんからメールで連絡をいただいた。

「一瞬だけでも会えて喜んで帰ってきました」せつないような嬉しい

ような複雑な心境になる。

小学生コースで関わったのは、たった3年間だったが、子ども達と

関わるその貴重な時間を大切にしたい。

塾に行っても長所を理解してくれて、誉めて意欲を伸ばしてくれる人

に出会える事を願うばかりだ。

ユキヒロ
  

Posted by 夢を叶える幼児教室  at 21:52